超音波検査室 >> 上達したいなら自分の本を持とう!! >> 頚部超音波検査関係の本
 まず、はじめに
 超音波の基礎
 検査の進め方
 正常例の解剖と画像
 実際の症例



超音波の達人への近道
それは自分の本を持つ事

腹部関連の本
頚部関連の本
乳腺関連の本
心臓関連の本
その他の超音波関係の本
























































































超音波の達人への近道
それは自分の本を持つ事

腹部関連の本
頚部関連の本
乳腺関連の本
心臓関連の本
その他の超音波関係の本




頚部超音波検査関係の本
甲状腺超音波診断ガイドブック
3,780円
発売日: 2012/04
   甲状腺疾患の超音波検査に対する定義、検査法、判定法の標準化を目的にJABTS甲状腺用語診断基準委員会がまとめた診断指針。診断フローチャートの充実、エラストグラフィ等を盛り込んだ一冊。甲状腺領域のオールカラーのガイドブック。
エコ蔵じいさんの楽しい超音波診断Handy Text〈4〉頚動脈
4,410円
発売日: 2011/11
   噂のエコー入門書、頚動脈編。
バスキュラーアクセス超音波テキスト
9,450円
発売日: 2011/03
  本書は,VA診療にかかわる医師や臨床検査技師をはじめ,看護師,臨床工学技士などにも読んで活用していただくことを考慮して,@末梢血管エコーは行っているが,VAの知識が足りない方と,A透析やVAの知識はあるが,血管エコーそのものをあまり行っていない方のために,VAに対する超音波検査の技術的な側面と,VAと血管エコーのそれぞれの基礎知識を盛り込み,懇切にわかりやすく解説している. 
頸部超音波検査レポート実例集―所見の書き方がまねできる
3,150円
発売日: 2010/02
これを真似してレポート作成していくうちに,疾患の特徴所見がみるみる身につく。具体的な症例で頸部血管,甲状腺,上皮小体,唾液腺,頸部リンパ節における超音波検査のレポートの書き方がわかる。専門英語用語もその場で引ける便利な一冊。
『今すぐ役立つ』頸動脈エコー検査の実際
9,450円
発売日: 2009/9
頸動脈エコー検査は、全身の動脈硬化性疾患の指標として、また、治療効果の評価法などに用いられています。このDVDでは、臨床の場で遭遇する血管壁の肥厚やプラークから生じる頸動脈疾患について症例を中心に解説いたします。
甲状腺超音波診断ガイドブック
3,360円
発売日: 2008/11
日本乳腺甲状腺診断会議が発行する甲状腺の超音波検査バイブル。一般的に遭遇する可能性のある疾患について超音波所見を詳しく解説するとともに、その疾患自体の解説も詳細に記載。
臨床のための頚動脈エコー測定法5,460円
発売日: 2008/05
頚動脈エコー法の普及のために、エコー法の詳細な手技ならびに検査結果の意義をわかりやすく解説する。手技の向上に役立つ設問や、代表的な超音波機器の機種やソフトの特徴なども記載。
表在エコーの実学─乳腺・甲状腺・その他─
7,350円
発売日: 2008/05
乳腺エコー・マンモグラフィの豊富な症例(写真730点,図版230点余)による表在エコーの決定版
乳腺・甲状腺をはじめとする表在エコー検査の基本走査と正常像を解説。さらに疾患のチェックポイントを模式図で表し,そのエビデンスを症例呈示してカテゴリー評価を行った。また,マンモグラフィもエコー像と見開きで示し,両者の理解が得られるように構成。
頸動脈エコー検査アトラス
7,350円
発売日: 2007/10
頸動脈エコー検査は,動脈硬化の程度の指標になるなどの理由から広く行われています。この検査を行ううえで大切なのは,さまざまなタイプの動脈硬化を知っておくことです。本書では,豊富な症例を収載,それを確実に捉えるためのテクニックを簡潔に解説。DVD付きなので,動画でも症例を疑似体験できます。
“の”の字2回走査法で出来る! 超音波手技大原則〈第3巻〉 ケアネットDVD
4,275円
発売日: 2007/8/7
第10回「甲状腺の基本走査と症例」
今回は、“の”の字2回走査法から離れて、甲状腺の基本走査をお送りします。甲状腺の超音波検査では、甲状腺の大きさ、エコーレベルに注目することで、甲状腺の機能的評価が可能です。また内部エコーに注目することで、腫瘤性病変の発見に加え、良性・悪性についても言及することが可能です。甲状腺疾患のエコーパターンに習熟することが、精度の高い検査につながります。症例ファイルとして、亜急性甲状腺炎、頚部食道癌、嚢胞、濾胞腺腫、副甲状腺腫ほかを紹介します。
甲状腺・副甲状腺超音波診断アトラス 新版
9,975円
発売日: 2007/04
甲状腺・上皮小体超音波診断アトラスの改訂版
最新の情報を元に症例を追加した甲状腺、上皮小体の超音波検査の決定版。
一般病院・診療所のための頚動脈エコー
7,350円
発売日: 2006/10
一般病院や診療所などで、被検者が治療を必要としている状況かどうか、そしてどのような治療法を選択するべきかを判断するために、何に注目して検査すればよいのか。血管エコーの基礎から頚動脈エコー症例まで、実践的に解説。
甲状腺・頚部の超音波診断
5,670円
発売日: 2005/8
甲状腺・唾液腺をはじめとする頭頸部疾患は表在病変が主であることから,まさに高分解能化した超音波診断の得意とする分野である.本書では,日常臨床検査で頻度の高い甲状腺疾患を中心として,著者の経験や多くの文献を参考にして執筆した.また、ほとんどの症例にドプラ像を併載し、甲状腺疾患以外の症例を増やし,必要に応じてCT,MRI,核医学などの所見も加え、頚動脈エコーの項も加えて,症例のバランスにも配慮した.日常臨床の即戦力になる本を目指した.
耳鼻咽喉科・頭頸部外科領域の超音波診断
4,410円
発売日: 2000/01
耳鼻咽喉科・頭頚部外科領域で、現在もっともよく利用されているBモード法を中心に、触診に続く理学的診断法の一つという位置づけで、超音波診断の活用法を解説する。
血管・血流アトラス―頚部・四肢・腹部・脳
4,410円
発売日: 2002/07
近年、超音波診断装置の進歩はめざましいものがあり、それに伴って検査法や診断法の進歩もめざましく、臨床医学の領域では不可欠の検査法となってきている。特に心臓以外でのドプラ法やカラードプラ法の普及に伴って、生体内の血流情報が容易に観察することができ、血管造影法に代わる検査法にもなりつつある。本書は血管系を中心に、初心者のための検査の基本走査や注意点をアトラス形式によって分かりやすく解説したものである。また、著者らはそれぞれの領域での豊富な臨床経験から、臨床例を含めて詳しく解説している。
甲状腺・上皮小体超音波診断アトラス
9975円
発売日: 1998/12
本書は、約90例の手術を受けた患者さんが主に登場し、なぜ当院を受診したのか、手術治療の方法、組織診断、術後の経過はどうなったか、などをカルテからわかる範囲で忠実に再現しました。また、話題のエコーガイド下細胞診・PEITについても詳説しています。
甲状腺・唾液腺アトラス
4515円
発売日: 2004/09
甲状腺・唾液腺の超音波検査について、基本走査と解剖は写真と図を用い、チェックポイントを加えてより解りやすく解説。さらに甲状腺ホルモンについても簡単な解説を加え、甲状腺疾患を理解しやすいようにする。
甲状腺癌取扱い規約
3465円
発売日: 2007/11
臨床で診断された甲状腺の原発性悪性腫瘍のすべての症例所見と病理組織学的分類の記載方法を、UICCのTNM分類に則して定めた第6版の規約。新分類を受けて一部を改訂、説明記述を書き改めた、96年刊に次ぐ第6版。
血管超音波テキスト
5460円
発売日: 2005/03
最近急速に発展してきた血管超音波検査の知識・技術のエッセンスをまとめた一冊。頸部血管、腹部大動脈血管、下肢動脈・動脈血管の検査にはなくてはならない検査技術のノウハウを記載する。
血管エコーのすべて―頭部から末梢まで
6300円
発売日: 2002/06
検査の目的、手順、手技実践、所見評価の要約ポイントを、多数の症例を呈示し病理組織図とともに概説したテキスト。血管エコーについてわかりやすく解説。
頚動脈エコー法・マスターガイド
3990円
発売日: 2005/12
実際の臨床現場で即座に必要な情報が参照できるよう、図や写真を多用したガイドブック。前半では検査の基礎、原理を解説。後半では、各種診断画像を頸動脈エコー検査画像と対比し、これに臨床症状との関連等の解説を付した。
臨床のための頚動脈エコー測定法
4935円
発売日: 2004/12
頚動脈エコー法のさらなる普及のために、その詳細な手技ならびに検査結果の意義をわかりやすく解説する。巻末には手技の向上に役立つ設問や、代表的な超音波機器の機種やソフトの特徴等も記載。
頚動脈エコー―測定法とその意義
4725円
発売日: 2004/01
頚動脈は、心臓から駆出された血液を脳に送り届けるための最も重要な血管系で、脳の存続そのものに影響し、今日ではエコー検査が最も信頼の高い検査法になっている。頚動脈エコー検査法の基本編と応用編を詳解。
手にとるようにわかる健診のための頚動脈エコー検査―検査手技とエビデンス
5040円
発売日: 2004/12
頚動脈エコー検査の入門書。特に健診機関で頚動脈エコーを実施する検査技師や関連職種の人のためにまとめる。一定の手技で、一定の精度を保ちつつ頚動脈エコーを実施できるような運用方法を示す。
手にとるようにわかる頚動脈エコーマニュアル―撮り方から計測まで
7140円
発売日: 2003/05
初心者でも理解できる頚動脈超音波検査のガイドブック。神経超音波学会の頚動脈エコーによる動脈硬化性病変評価のガイドライン(案)に基づき最近の見解も含め作成、実際の症例写真と報告書も数多く掲載。
血管・血流超音波医学
8400円
発売日: 2002/05
血管の血流の動態についての基礎と応用を掲載。血管の解剖と血流調節機構、血管内血液の性状、動脈内血液の特性、超音波による定量的血流計測法等の総論をはじめ各論で詳しく解説。学生、研修医、超音波専門医にも役立つ1冊。



その他の役に立つ頚部関係の本
甲状腺の病気―バセドウ病・橋本病・甲状腺腫ほか
1418円
発売日: 2002/11
本書は、甲状腺の病気のメカニズムや検査法、治療法、さらには生活面のケアにいたるまで、最新の医療情報を、わかりやすくまとめたものである。
よくわかる甲状腺疾患のすべて
9240円
発売日: 2004/01
本書は研修医、実地医家、コメデイカルの方たちを対象にして企画された。はじめに、臨床編として、頻度の高くかつ重要な代表的な甲状腺疾患の診断と治療を扱った。第二部、臨床の応用編として、その診断に必要な検査、バセドウ病や橋本病の特殊型、治療上の注意、新しい治療法、頻度は少ないが重要な疾患を、第三部、基礎編として、最近解明されつつある発症機序、病因や病態にかかわる事項、トピックス、実験モデルなどをそれぞれの専門家にわかりやすく解説した。
動脈波の臨床
3150円

発売日: 2003/04
本書は動脈波について波形、脈波速度、収縮期心時相、症例の解説の順にその病態に対する意義について記載している。また、動脈波の成因、脈波速度と血管弾性の関係についても少なからぬ頁数を割いて解説したが、これは脈波検査が経験だけではなく理論的根拠に基づいて行われているものであり、その理論的背景を知ることが脈波を理解し、それに対する興味を拡げるのに役立つからである。