超音波検査室 >> 実際の症例 >> 上腹部領域 >> 胆嚢
 まず、はじめに
 超音波検査の基礎
 検査の進め方
 正常例の画像
 実際の症例
   上腹部領域
       肝臓
       胆嚢
       膵臓
       腎臓
       脾臓
       その他
   下腹部領域
   乳腺領域
   頚部領域
   四肢領域





  


  45歳 女性



 胆嚢壁に連続した低エコーを確認する事ができます。



 左画像では胆嚢壁の連続性が確認でき、不整な胆嚢壁の肥厚の所見ではなく
 低エコー部分も比較的均一なエコーを示し、胆嚢癌は否定的と考えました。
 重力に逆らうように存在しているので胆泥なども否定的でした。



 画像は載せていないが、側外にして同部位を観察しても、低エコーの位置は変化しませんでした。
 右画像では胆嚢壁からの comet like echo が認められ、胆嚢腺筋腫症であることが疑われました。



 以上の所見により、限局型 (底部型) ocalized type (fundal type)の
 胆嚢腺筋腫症と報告しました。