超音波検査室 >> 実際の症例 >> 上腹部領域 >> 胆嚢
 まず、はじめに
 超音波検査の基礎
 検査の進め方
 正常例の画像
 実際の症例
   上腹部領域
       肝臓
       胆嚢
       膵臓
       腎臓
       脾臓
       その他
   下腹部領域
   乳腺領域
   頚部領域
   四肢領域





  


  40歳 男性



 胆嚢に全周性の肥厚が認められます。



 左の画像は胆嚢長軸像です。
 胆嚢頚部、胆嚢体部、胆嚢底部のいずれにも胆嚢壁の肥厚を観察することができます。
 肥厚している胆嚢壁に不整像は認められず、胆嚢腺筋腫症が疑われる画像です。



 右の画像も胆嚢長軸像ですが、左は胆嚢のほぼ正中を観察しているのに対して少し角度が付いています。
 左の画像では観察されなかった comet like echo が認められています。



 この後、全体を観察していくと、まばらに comet like echo が認められ、胆嚢壁の肥厚で
 不整な部分はありませんでした。



 びまん型 diffuse type の胆嚢腺筋腫症の典型例であると考えられました。