超音波検査室 >> 実際の症例 >> 上腹部領域 >> 腎臓
 まず、はじめに
 超音波検査の基礎
 検査の進め方
 正常例の画像
 実際の症例
   上腹部領域
       肝臓
       胆嚢
       膵臓
       腎臓
       脾臓
       その他
   下腹部領域
   乳腺領域
   頚部領域
   四肢領域





  


 34歳 男性





  検診で血液データ異常の為、肝疾患精査で超音波検査を受けて重複腎盂が発見された症例です。
  腎機能異常や自覚症状が無かった為、今まで重複腎盂は発見されていなかったようです。



  右腎臓にもう一つ腎臓がくっついたような典型的な重複腎盂の像を示しています。
  高エコーで示される腎盂は2つに分離され、腎盂の連続性は認められず、
  腎皮質もエコーレベルの異常や血管走行異常などは認められません。



  重複腎盂以外に尿路系に異常が無かった為、腎盂、腎杯の拡張は認められず、尿管の走行は
  超音波検査では同定不能です。