超音波検査室 >> 実際の症例
 まず、はじめに
 超音波検査の基礎
 検査の進め方
 正常例の画像
 実際の症例
   上腹部領域
   下腹部領域
   乳腺領域
   頚部領域
   四肢領域


超音波の達人への近道
それは自分の本を持つ事


腹部関連の本
頚部関連の本
乳腺関連の本
心臓関連の本





  


 このページでは普段検査をしていて、実際の症例について紹介していきたいと思います。


 今はまだとても症例集といえるモノではありませんが、少しずつUPして
 考えられる症例を全て紹介できればいいなと思っています。


 もし、これを読んで説明文が足りない、こうすればもっと良いというご意見がございましたら
 是非、教えていただきたいと思います。


 症例の表示方法は 上腹部領域、下腹部領域、乳腺領域、頚部領域、四肢領域、
 というように身体の部位別にまとめてあります。


 上腹部領域では
   肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓、脾臓、上腹部領域のその他の疾患、を


 下腹部領域では
   腸管、膀胱、前立腺精嚢腺、子宮卵巣、下腹部領域のその他の疾患、 を


 乳腺領域では
   乳腺、乳腺領域のその他の疾患、を


 頚部領域では
   甲状腺、上皮小体、頚部血管、頚部領域のその他の疾患、を


 四肢領域では
   上肢領域、下肢領域、を


 紹介しています。